セミナー

SEMINAR
2019.10.17

部下の育て方に悩んでいる人のためのコーチング講座

部下の育て方に悩んでいる人のためのコーチング講座

このセミナーについて

組織のマネジメントが思うようにいかない。
思うように人が成長しない。

その原因は、組織内のコミュニケーションにあるかもしれません。

あなたの組織はみんなが安心して本音を出せているでしょうか?
相手の成長を心から信じているでしょうか?

コミュニケーションの方法は、相手に教える「ティーチング」と、相手の考えを引き出す「コーチング」の2つに分けることができます。
コーチングは、主に質問を通じて、相手の無意識に働きかけることで、気づきをもたらし、自発的な行動を促すものです。
理想的なコミュニケーションの割合は、ティーチンング2割、コーチング8割だと言われていますが、残念ながら、多くの組織において、その割合は逆転しています。

組織内のコミュニケーションにおいて、コーチングの割合を増やすことで、以下の効果が期待できます。
①部下(相手)が
・自分の気持ちが尊重されていると感じ、本音を出せるようになる。
・自分の気づきに基づいて自発的に行動するようになる。
・仕事へのモチベーションがアップする。
・深く考える習慣が身につき、成長のスピードがアップする。
②コーチングする上司(自分)も
・自分を俯瞰して見ることができるようになり、成長につながる。
③組織全体として
・一方通行ではなく双方向のやり取りが増え、職場のコミュニケーションが良好になる。

ただし、コーチングは、単なる質問のスキルではなく、相手をありのまま承認する心や、相手の気持ちに好奇心を向ける姿勢などが伴って初めて効果が生まれます。

この講座では、スキルはもちろん、コーチングを行う際の在り方も体得できるワーク形式で行います。

募集要項

開催日
2019/10/17
時間
※2回連続講座のため、10/17、10/24の両日参加できる方が対象です。
18:30~21:00 (両日とも)
開催場所
CEOmake KYOTO
〒600-8090
京都市下京区綾小路通烏丸東入竹屋之町251番地2ナカムラビル2階
GoogleMapはこちら >>
参加費
8,000円(初日に現金でいただきます)
定員
先着15名(最小催行人数6名)
内容
以下の内容を、講義+ワークにより、理解し体感いただきます。
①傾聴
傾聴の3つのレベル
②承認
「相手を先入観なく受け入れる」「相手の感情を評価せずに受け入れる」といった承認のあり方
③好奇心
コーチングの際、どこに好奇心を向けるべきなのか
④質問
質問の基礎(オープンクエスチョン、なぜの罠など)
質問の応用(質問の方向性、コツ)

このセミナーに興味がある方、参加される方は
こちらからエントリーしてください。

今すぐエントリーする

他にもおすすめセミナーがあります